>

そもそもFXとは

基本単語

FXで一番耳にする単語はトレードだと思います。
この取引スタイルを定めていくことが、初心者の最初の目標になるかもしれません。
そのトレードで重要になるのが、スワップとスプレッド。
この二つもなんども耳にしたことがあるでしょう。

スプレッドは、簡単に説明する際には、手数料だとよく言われます。
概ねそれで間違いはないです。
詳しい説明をしていくと、ただ手数料だと考えてはいけないのかもしれませんが、その理解の浅さで大損、ということにはならないので、ここでは手数料として話を進めていきましょう。
スプレッドは売値と買値の差であり、これが小さければ小さいほど、利益が出るんですね。
これは会社によって、また通過によって大きく違います。
なんとなくわかった気になるのではなく、最初にスプレッドを理解し、会社を選ぶ際には確認するようにしましょう。

スワップ

通過の取引の際に、交換した二つの国の通貨の金利の差額を、スワップポイントとして受け取ることができます。
このスワップポイントで儲ける方法もあり、多くの人が利益を生み出しています。
スワップポイントにも着目してトレードをするかしないか、そのどちらが自分に合っているのかを、何度も手探りでトレードしていくうちに見極める。
この間には何度も失敗するでしょう。
この失敗を頭に入れておけるか否かで、FX人生は大きく左右されます。
コツコツ勝っていても、大きく負けてしまってはその勝ち分が失われてしまいます。
どのくらいの資金で、どこまで負けられるのかを見極め、急いで勝ちに行くのではなく、着実に成長していくことを学びましょう。


この記事をシェアする